副業のアフィリエイト収入VS本業の給料

副収入とはサラーリーマン等の本業を持つ方が、不足する生活を補う為、あるいは、お小遣い稼ぎの為に、副業で得る収入のことです。
ただ、副収入が本業の収入を超えるケースもあります。
スポンサーリンク


副収入が本業の収入(給料)を超えてそれで生活ができる場合、次の2つの道があります。

1.サラリーマン(会社員)を続ける
2.脱サラをして副業を本業にする

なぜ、サラリーマンを続けるのか?

それは、1つにはサラリーマンが安定しているからです。
月給の場合、余程でない限り、毎月の給料が保証されています。

何よりも、サラリーマンは社会的信用が高いです。

例えば、住宅ローンを組む時に、開業間もない個人事業者では審査に通ることは厳しいでしょう。

家を借りる場合もそうです。

やはり、毎月、収入が保証されていることは大きいです。

会社を辞めない理由には、もちろん、「その仕事が好き」ということもあると思います。

一方、会社がブラック企業であったり、本当にやりたい仕事ではないという場合、いきなり、起業しても成功する保証はありません。

そこで、副業で始めると言う方もいるのではないでしょうか?

アフィリエイトはノーリスクで始められます。
しかも、やり方次第では月収1000万円ということも可能です。

特定非営利活動法人(NPO 法人)アフィリエイトマーケティング協会が2015 年 2 月 2 日〜2015 年 2 月 16 日(15 日間)に実施した「アフィリエイトプログラムに関する意識調査 2015」によると、月100万円以上の売上がある方は全体の5%(20人に1人)です。

一方、月3万円未満の方は70%以上あります。
アフィリエイト歴10年以上に限ると、月3万円以上稼げていない方が40%います。

長年アフィリエイトをしているが、月3万円以上稼いでいないという方等に参考になる無料レポートがあります。
万年、稼げないアフィリエイターが一念発起して、4か月目に月60万円のアフィリエイト売上を上げた方法
スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。